2021年2月8日月曜日

JLPT N3: Mystery Stories: あらすじ(outline)



JLPT N3

Mystery Stories



あらすじ(outline)



江戸川えどがわ乱歩らんぽ(1894-1965)

Rampo Edogawa



人間椅子にんげんいす(1925)

The Human Chair



ふたご (1924)

双生児そうせいじ

ある死刑囚しけいしゅう告白こくはく

The Twins

Confession of Murder



日記帳にっきちょう(1925)

The Diary



あか部屋へや(1925)

The Red Chamber






人間椅子にんげんいす

The Human Chair

江戸川えどがわ乱歩らんぽ Rampo Edogawa)



おとこは、

自分じぶんつくった椅子いすなかはいる。



椅子いすなかで、生活せいかつする。

そして、椅子いすすわおんなこいをする。



■ふたご

ある死刑囚しけいしゅう告白こくはく

The Twins

Confession of Murder

江戸川えどがわ乱歩らんぽ Rampo Edogawa)



おとこは、ひところして、

死刑しけい(death penalty)になった。



しかし、おとこは、

もう一人ひとりころしたとう。



そして、それは、

ふたごのあにだとう。



日記帳にっきちょう

The Diary

江戸川えどがわ乱歩らんぽ Rampo Edogawa)



あには、

んだおとうと日記にっき(diary)をむ。



おとうとが、こいをしていたことをる。



しかし、おとうと彼女かのじょおくったのは、

普通ふつう手紙てがみではなかった。

あには、その秘密ひみつることになる。



あか部屋へや

The Red Chamber

江戸川えどがわ乱歩らんぽ Rampo Edogawa)



一人ひとりおとこった。

かれの「あそび」は、ひところすことだと。



そして、いままでに、

九十九人きゅうじゅうきゅうにんころしたと。






You can Read Japanese Literature in Japanese

Learning to Read Japanese

0 件のコメント:

コメントを投稿